ここから本文です

今年のUSEN J-POPの年間1位は「恋」

12/6(水) 18:19配信

産経新聞

 有線放送大手のUSENが、今年最も放送したヒット曲をたたえる「2017 年間 USEN HIT ランキング」が6日、発表された。J-POP部門の1位には、シンガー・ソングライター、星野源さんの「恋」が選ばれた。

 「恋」は昨年10月にリリースされたシングルで、TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌。洋楽部門の1位は「シェイプ・オブ・ユー」(エド・シーラン)、演歌・歌謡曲部門の1位は「愛が信じられないなら」(山内惠介)だった。

 主なランキングは以下の通り。

【J-POP部門】

(1)「恋」星野源(2)「打上花火」(DAOKO×米津玄師)(3)「渡月橋~君 想ふ~」倉木麻衣(4)「Y」C&K(5)「ピースサイン」米津玄師(6)「TOKYO GIRL」Perfume(7)「I need your love」Beverly(8)「この闇を照らす光の向こうに」Anly+スキマスイッチ=(9)「不協和音」(欅坂46)(10)「Destiny」シェネル

【洋楽部門】

(1)「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン(2)「デスパシート(REMIX)feat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー(3)「ステイ」ゼッド&アレッシア・カーラ(4)「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」ザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイ(5)「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン(6)「美女と野獣」アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド(7)「アイム・ザ・ワン feat. ジャスティン・ビーバー、クエヴォ、チャンス・ザ・ラッパー&リル・ウェイン」DJキャレド(8)「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」ブルーノ・マーズ(9)「クローサー feat. ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ(10)「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバー

【演歌・歌謡曲部門】

(1)「愛が信じられないなら」山内惠介(2)「男の流儀」三山ひろし(3)「男の絶唱」氷川きよし(4)「愛でしばりたい」純烈(5)「男のひとり言」山崎ていじ(6)「夜明けの旅路」大原かずみ(7)「母さんと…」東よし子(8)「永遠のひと」Haruyo(9)「はぐれ花」市川由紀乃(10)「早鞆ノ瀬戸」水森かおり

最終更新:12/6(水) 18:19
産経新聞