ここから本文です

ゼット“韋駄天会議”に赤星氏、ロッテ・岡田、巨人・重信らが集結

12/6(水) 16:54配信

サンケイスポーツ

 巨人・重信慎之介外野手(24)が6日、大阪市内で用具提供契約を結んでいる「ゼット(ZETT)」社のミーティングに出席した。

 同メーカーも初開催の“韋駄天会議”は大盛況となった。阪神OBで4度の盗塁王に輝いた赤星憲広氏(41)を始め、ロッテ・岡田幸文外野手(33)、今季パ・リーグ新人王に輝いた西武・源田壮亮内野手(24)といった俊足を武器とした選手が集結。各自が使用するスパイクを手に、盗塁・走塁の心構えや道具に対する意見を活発に交換した。

 会議後は職人らとの意見交換や、工場見学なども行われた。グラブ製作など熱心に観察していた重信は「すごく楽しかった。参考になりましたし、試したいと思うことがいっぱいありました」と新鮮な感覚を味わっていた。

 赤星氏も「野球をやっている子どもたちが、また進化したスパイクとか道具を使えるようになるために、すごくいい企画だなと思いました。『当時は』とか『今は』といった話ができるのも、なかなかない機会。すごくよかったんじゃないか」と振り返った。