ここから本文です

鈴木さん(福島高専5年)優秀賞 日本学生支援機構顕彰社会貢献部門で

2017/12/6(水) 12:08配信

福島民報

 日本学生支援機構は5日までに、2017(平成29)年度優秀学生顕彰の受賞者を発表した。福島県内からは社会貢献部門の優秀賞に、遠野和紙の継承支援活動などに取り組んでいる福島高専5年の鈴木秀さん(20)が選ばれた。
 鈴木さんは地方創生を目的とした福島高専の学生団体「NEWESTAR021」の代表を務め、いわき市で400年以上の歴史を誇る遠野和紙の技術継承を支援している。小中学生向けのプログラム教室、高齢者向けのパソコン・スマートフォン教室に遠野和紙を使ったランプシェードづくりを合わせた講座を企画し、市内各地で開催している。地域に密着した活動が高い評価を受けた。
 優秀学生顕彰は学術、スポーツ、国際交流、社会貢献、文化・芸術、産業イノベーション・ベンチャーの各部門で功績のあった学生をたたえる制度で、各部門で大賞、優秀賞、奨励賞の各賞を選出する。今年度は全国から114人の応募があった。

福島民報社

最終更新:2017/12/6(水) 14:21
福島民報