ここから本文です

プロ野球 中井、高木選手が来た 伊勢・明倫小で交流 三重

12/6(水) 11:00配信

伊勢新聞社

 【伊勢】三重県出身でプロ野球巨人の中井大介選手(28)と高木勇人選手(28)が5日、伊勢市岡本の明倫小学校を訪れ、キャッチボールをしたり給食を一緒に食べて児童らと交流した。

 中井選手は同市、高木選手は津市の出身。体育館で全校児童356人が両選手を歓迎し、野球を始めた時期やプロを目指したきっかけなどを質問した。初めて勝利投手となった時の思いを尋ねられた高木選手は「野球を続けてきて良かったと感じた」と振り返った。両選手とのキャッチボールもあり、高木選手のボールを受けた6年の田家直樹君(12)は「ボールが速くて見えなかった。緊張したけどうれしい」と笑顔で話した。

 また同校は、プロ野球草創期に巨人の名投手として活躍した沢村栄治(1917―44年)の母校で、6年生が沢村の活躍を伝える劇を両選手に披露した。

 中井選手は「楽しい時間を過ごし元気をもらった」、高木選手は「夢を持って、何事も諦めず頑張って」と児童らに呼び掛けた。

 この日は、中井選手の母校の進修小学校も訪問した。

伊勢新聞

最終更新:12/6(水) 11:00
伊勢新聞社