ここから本文です

6日(水)朝は今季一番の冷え込み 西日本で初霜・初氷の続々

2017/12/6(水) 11:26配信

ウェザーニュース

 上空に強い寒気が居座り、6日(水)朝は北海道陸別町では今シーズン最も低い気温を観測。また、西日本の各地からは初霜・初氷の観測が相次ぎました。

 【6日(水)11時までに初霜・初氷を観測した地点】
 ◆初霜◆
 ・岡山県岡山市
 ->平年より1日遅い / 昨年より24日早い
 ・徳島県徳島市
 ->平年より4日早い / 昨年より13日早い

 ◆初氷◆
 ・愛知県名古屋市
  ->平年より4日遅い / 昨年より1日早い
 ・京都府京都市
  ->平年より7日遅い / 昨年より9日早い
 ・岡山県岡山市
  ->平年より6日早い / 昨年より24日早い
 ・香川県高松市
  ->平年より4日遅い / 昨年より23日早い
 ・徳島県徳島市
  ->平年より9日早い / 昨年より25日早い
 ・高知県高知市
  ->平年より1日早い / 昨年より11日早い

 【昼間も真冬の寒さ続く】
 引き続き、上空には強い寒気が流れ込んでいるため、全国的に気温は低く真冬の寒さ。日本海側を中心に寒気の影響を受け、ニワカ雨・雪の可能性があります。
 日差しが届いている太平洋側でも、10℃前後までしか気温が上がらず。冬コートが手放せない一日となりそうです。

ウェザーニュース

最終更新:2017/12/6(水) 11:33
ウェザーニュース