ここから本文です

サル出没で警察も出動…横浜から移動か 東京・大田

12/6(水) 22:43配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 12月5日から6日にかけて、東京・大田区内でサルの目撃情報が相次いで寄せられています。区の担当者はかみ付かれる可能性があるのでむやみに近づかないよう注意を呼び掛けています。

 警視庁によりますと5日午後2時ごろ、蒲田駅に近い大田区西蒲田7丁目で「サルがいる」と通報がありました。その後も6日昼すぎにかけてサルの目撃情報が20件ほど相次ぎました。このため、6日も朝から大きな網を持った複数の警察官が出動してサルを探しました。サルは1匹とみられ、体長は50センチから60センチほどです。

 6日午後2時ごろ、最初に見つかった場所から4キロほど北東の京浜トラックターミナルで見掛けられたのを最後に行方が分からなくなっていましたが、その後、品川区の八潮5丁目付近でも目撃情報が寄せられています。

 横浜市で目撃されたサルが移動してきたとみられていて、大田区はツイッターなどで「危ないので近寄ったり、餌を与えたりしないよう」呼び掛けています。

最終更新:12/6(水) 22:43
TOKYO MX