ここから本文です

県内平野部でも雪 1月中旬並みの冷え込みに/富山

12/6(水) 13:04配信

チューリップテレビ

 冬型の気圧配置となった県内は6日も朝から断続的に雪が降っています。
 また、気温も上がらず、寒い一日となりそうです。
 冬型の気圧配置の影響で県内は曇りで、ところによって雪が降っています。
 6日朝の最低気温は、魚津市で氷点下0.6度、朝日町で0.2度と、1月中旬並みの厳しい冷え込みとなりました。
 この厳しい冷え込みの影響で平野部では積雪を観測しました。
 午前10時現在の積雪は、魚津市で3センチ、富山市で2センチなどとなっています。
 6日未明から降り積もった雪の影響で富山市の芝園小学校の近くでは教員が除雪作業に追われました。
 このあと、日中の最高気温は富山市、高岡市の伏木ともに6度の見込みで、気温はあがらず寒い1日となりそうです。
 富山地方気象台によりますと、7日は11度まで気温が上がる見込みですが、気圧の谷や寒気の影響を受け、明け方までは雪か雨となる見込みです。
 また富山地方気象台は6日夜遅くまでは落雷に注意するよう呼びかけています。

チューリップテレビ