ここから本文です

岡山県で今季一番の冷え込み 県北部では雪景色

12/6(水) 12:14配信

KSB瀬戸内海放送

 6日朝、岡山県内の広い範囲で今シーズン一番の冷え込みとなり、県北部では雪景色となりました。

 岡山県新見市の市街地では午前2時半ごろに雪が降り始め、辺り一面が銀世界となりました。中心部にある城山公園では、雪化粧したサザンカの花のあでやかな姿が見られました。また、散歩中の犬が芝生に積もった雪の上を駆け回り、はしゃいでいました。

 6日朝の最低気温は、岡山県奈義町でマイナス5.6度など、県内の15の観測地点で氷点下となりました。岡山市でもマイナス0.5度を観測し、今シーズン初の冬日となりました。

 また、岡山市や倉敷市では一時3700戸が停電しました。中国電力では寒さによる暖房器具使用などで、電力の需要が高まったことで変圧器が故障した可能性があるとみて調べています。

KSB瀬戸内海放送

最終更新:12/6(水) 19:29
KSB瀬戸内海放送