ここから本文です

【ふるさと納税】年末年始を控えた今こそ、チャンス 地元のおススメ商品を取り寄せてみませんか

2017/12/6(水) 12:05配信

マネーの達人

今年も残すところあとわずか、皆さま、ふるさと納税は終わりましたか?

筆者は遅ればせながら、先日初めてのふるさと納税をいたしました。やってみてわかりました。

年末年始を控えた今こそ、チャンスです。

実質2,000円負担のふるさと納税がもっと、お得でお買い得に家計に還元できるんです。

お正月のお高い食材を実質2,000円でゲット!

年末年始は、何かと物入りです。それでもやっぱりお正月、おいしいものを味わいたいですよね。

お肉や蟹、海老や数の子などなど。お正月を彩る食材はいろいろあるけれど、「どれも高い!」年末には値上がりするような商品もあります。

そこで、実質2,000円で利用できるというふるさと納税を利用すれば、地元のおススメ商品を取り寄せることができます。

さらにただでさえ忙しい年末、ご自宅のパソコンから注文するだけ、買い物に出かける手間だって省けます。

しかし、注意してください。納税してもすぐに商品が発送されるとは限りません。

出庫されるのは入金確認後2週間くらいと表示されているものの他、1か月~1か月半程度と表記している商品もあります。

ふるさと納税で取り扱われている海産物やお肉は、冷凍で発送されることも多くあるため、お正月のごちそう準備に早めに注文してもOKです。

しかし、気をつけてください。ふるさと納税とはいえ、その土地でとれた産物だけを商品にしているとは限りません。

例えば数の子には、海外産のものもあります。納得できる商品をゲットするために、製品仕様をよく確認しておきましょう。

楽天のふるさと納税なら、もっとお得にポイントもゲット

ふるさと納税をするときには、「ふるさとチョイス」、「さとふる」、「ふるぽ」などさまざまなポータルサイトを利用するでしょう。

このサイト選びもうまく利用すれば、よりお得にゲットできます。

おすすめするのは、楽天ふるさと納税です。ふるさと納税についても、通常のお買い物と同様に100円で1ポイント加点されます。

勿論、たまっている楽天ポイントを使うことも可能です。

さらに、お買い物マラソンなど楽天のポイントが大量にゲットできるセール、楽天カード利用、アプリ利用、楽天イーグルス勝利やヴィッセル神戸の勝利時など、ポイントアップするタイミングや方法を探すのも賢い方法の一つです。

加えて楽天のメリットは、お買い物の利用歴がある人なら楽天の会員情報を利用できるため、新たに連絡先など個人情報を登録する必要がありません。

ただし、例えば楽天利用者が奥様であり寄付者がご主人というような場合は、新たにご主人の会員登録をしなければいけないのでご注意ください。

さいごに

先日納税先より、お礼状とワンストップ特例制度の申請書が送られてきました。

自分の住まいから遠く離れた地域とつながる、感謝されるというのはうれしいことです。

しかもワンストップ特例制度のおかげで、あとは簡単。個人カード、もしくは通知カードと身分証のコピーを郵送するだけで手続きは完了します。

単なる買い物に終わらない、「お役に立てた感」も感じられるふるさと納税、あなたもぜひお試しください。(執筆者:吉田 りょう)

最終更新:2017/12/6(水) 12:14
マネーの達人