ここから本文です

キンカジューの赤ちゃん 目が大きいアライグマ科の動物 伊東市

12/6(水) 12:46配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 伊東市の伊豆シャボテン動物公園では、10月に生まれたキンカジューの赤ちゃんが訪れた人たちを楽しませています。
 10月30日に誕生したキンカジューの赤ちゃんです。キンカジューはアライグマ科の動物で、体が全体的に丸みをおび、目が大きいのが特徴です。夜行性なので日中はあまり動きませんが、餌をやる午後2時頃が赤ちゃんの姿を見ることができるタイミングだということです。訪れた人は母親のお腹にしがみつく赤ちゃんが時折見せる愛らしい姿にこころ癒されている様子でした。
 キンカジューの赤ちゃんは伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園で公開されています。

最終更新:12/6(水) 12:46
静岡放送(SBS)