ここから本文です

「ゴキブリ入りの料理」ネット上で飲食店を中傷。加賀市議 乾浩人(いぬい ひろと)氏の経歴は?

12/6(水) 17:09配信

選挙ドットコム

「ゴキブリ入りの料理」ネット上で飲食店を中傷。加賀市議 乾浩人(いぬい ひろと)氏の経歴は?

石川県加賀市の市議・乾 浩人(いぬい ひろと)氏が、市内の飲食店に対しネット上で中傷する内容の書き込みをしたとして、11月22日に石川県 小松区検察庁から名誉毀損罪で略式起訴され、小松簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を出されていたことが分かりました。

5月頃知人の飲食店について、「消費期限切れを提供」「ゴキブリ入りの料理」などと匿名でネットの投稿サイトに10回ほど書き込みをしました。

12月4日、同市議は取材に対し、「相手の方に多大なご迷惑をおかけし、市議会や支援者にも迷惑をかけた。本当に恥ずかしく思っている。申し訳ない」と謝罪。6日には加賀市議会は臨時の議員協議会を開き、今後の処分を検討する方針です。

加賀市議として当選2回の乾氏

乾 浩人氏は現在47歳です。コンクリート圧送業を経て、自民党所属の加賀市議会議員として当選回数は2回。2013年の加賀市議会議員選挙では、得票数1,290票を得て初当選しています。2017年の同選挙でも再選。所属会派は昂志会、教育民生委員会副委員長、予算決算委員会、議会活性化特別委員会に所属しています。

選挙ドットコム編集部

最終更新:12/6(水) 17:09
選挙ドットコム