ここから本文です

『ワンダーウーマン』早くも配信! DMM.com×ビデオマーケット発進

2017/12/6(水) 12:32配信

Stereo Sound ONLINE

デジタルレンタル/セルを活性化する

 株式会社DMM.comと株式会社ビデオマーケットは、動画配信の分野において業務提携を行うと発表した。これにより、ビデオマーケットが運営する「ビデオマーケット」の動画配信プラットフォームが、DMMが運営する動画配信サービス「DMM動画」に提供されることになった。

【画像】作品ラインナップを見る

 日本国内の有料動画配信市場は年々拡大しており、2021年には2570億円に届くと予測されている(一般社団法人デジタルコンテンツ協会の予測)。

 この市場は現在、定額で作品を視聴できるSVOD(定額見放題制動画配信サービス)が主流となっている。しかし、SVODで配信される作品はリリースされてから時間が経った、いわゆる旧作が中心で、作品数も限られていることが多い。

 それに対し、米国等のデジタル先進国では自由に新作や旧作を楽しむことのできる都度課金型のデジタル配信サービス(デジタルレンタル=TVODやデジタルセル=EST)が大きな市場を形成している。

 今後こうした“デジタルシフト”が日本でも一般的になっていき、2020年には現在の国内パッケージ市場の4分の1はデジタルに切り替わり、デジタルレンタル・セル市場規模が1000億円を突破するとも予測されている。今回の業務提携は、この“デジタルシフト”を加速させ、デジタルレンタル・セル市場を立ち上げることを目的としているのだ。

 映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどのジャンルで圧倒的な作品数を誇る「ビデオマーケット」と、コアユーザー向けの動画を提供している「DMM動画」が提携したことで、「50万タイトルを揃えた国内最大のデジタルレンタルサービス」が誕生することになる。

 具体的には、この夏の話題作、『ワンダーウーマン』や『ダンケルク』が、DMMにおいても12月より配信がスタートするそうなので、DMMユーザーはぜひチェックしてみよう。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:2017/12/6(水) 12:32
Stereo Sound ONLINE