ここから本文です

宇都宮爆発事件 容疑者死亡で不起訴(17-12-05)

12/6(水) 10:47配信

とちぎテレビ

去年10月、宇都宮城址公園で自作の爆発物で男が自殺した事件で宇都宮地方検察庁は5日、殺人未遂や爆発物取締罰則違反などの疑いで書類送検された元自衛官、栗原 敏勝容疑者(当時72)を容疑者死亡で不起訴処分とした。書類送検容疑は去年10月23日、宇都宮市本丸町の

宇都宮城址公園で爆発物を起爆させ園内にいた男性2人に重傷を負わせた疑い。

最終更新:12/6(水) 10:47
とちぎテレビ