ここから本文です

ほくほく食感が最高! ジャガイモを使ったおとこ飯

12/6(水) 11:30配信

TOKYO FM+

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。12月4日(月)の放送では、野菜を通じて1週間をより元気に過ごすお手伝いをする「追跡 カゴメプレゼンツ ベジライフ」のコーナーに、料理研究家・枝元なほみさんが登場。
「枝元なほみの旬野菜おとこ飯! 12月号」と題し、男性でも簡単に作れるシンプルでおいしい旬野菜を使ったレシピをお届けしました。

今回紹介する旬野菜は、「ジャガイモ」。
枝元さんによると、「ジャガイモは火を通しても壊れないビタミンCを持っている健康野菜」なのだとか。この日は、パーティーが増えるこれからの季節にぴったりのジャガイモ・レシピ2つを教えてくれました。

1品目は「ジャガナポ(=ジャガイモのナポリタン風)」。
ジャガイモの皮をむき、半分に切ったら1センチほどの拍子(ひょうし)切りに。フライパンにオリーブオイルを熱し、切ったジャガイモを片面約4分ずつじっくり焼きます。その後、刻んだにんにくとベーコンを入れて炒め合わせ、最後にケチャップとあらびきマスタードを入れて完成です。

早速試食した中西は「ジャガイモがほくほくしていて深みがある。にんにくが効いていて、ケチャップとの組み合わせがいい!」と大絶賛! 「マスタードの辛みもいい」と箸が止まらない様子でした。

続いてのもう1品は「小学生でも作れるポテトフライ」。クリスマスに子どもと一緒に作れるレシピです。

作り方はよく洗ったジャガイモを皮付きのままくし切りにし、フライパンに広げたら、油を注いで火をつけます。ジャガイモから気泡が出てきてから6~8分くらいで竹串がすっと通るようになったら塩コショウをして完成。

枝元さんいわく「粉チーズやカレー粉などをかけても美味しい」とのこと。スタジオでは刻んだにんにくとアンチョビ、マヨネーズとはちみつで味付けしたものを試食すると、「アンチョビは合いますね、皮のおかげで香ばしさが増して、めちゃウマい!」と大興奮の中西。「(ポテトと和えるのが)難しければディップにするだけでもOK」という枝元さんの言葉に「クリスマスの時期、ホームパーティーで出てきたら気分が上がりますね!」と高橋も嬉しそうでした。

(TOKYO FM「クロノス」2017年12月4日(月)放送より)

最終更新:12/6(水) 11:30
TOKYO FM+