ここから本文です

羽生竜王「頑張れば藤井聡太四段とのタイトル戦も」

12/6(水) 13:09配信

ホウドウキョク

史上初の永世七冠を成し遂げた羽生善治竜王が、6日朝に記者会見に臨み、一夜明けた心境を語った。

「竜王戦」のようす

羽生竜王は「これは夢なんじゃないかなって思ったんですけど、新聞の記事が目の前にあって、本当だ、よかったなという感覚はあります」と話した。

将棋の「竜王戦」第5局は、4日から5日まで、鹿児島・指宿市で行われ、渡辺 明竜王と、挑戦者の羽生善治棋聖が対局した。
羽生竜王は、竜王戦7番勝負の第5局に勝って、対戦成績を4勝1敗とし、通算7期目の竜王のタイトルを獲得。

永世称号制度のある7つのタイトル全てを手にし、史上初の永世七冠を成し遂げた。

一夜明けた会見に臨んだ羽生竜王は、期待される藤井聡太四段とのタイトル戦についても語った。

「これだけ年齢差が離れていると、すれ違ってしまうケースもあるので、わたし自身がちょっと頑張りきることができれば、実現できるんじゃないかなというふうに思っています」と話した。

会見後、羽生竜王は、対局会場前で記念撮影に応じ、晴れやかな表情を見せていた。

最終更新:12/6(水) 13:09
ホウドウキョク