ここから本文です

セルジ・ロベルトが偽りのないバルサ愛語る「幼い頃からの夢」

12/6(水) 11:08配信

SPORT.es

選手がFCバルセロナに加入する時、よく聞かれるのが「私の夢は幼い頃からバルセロナでプレーする事だった」というものだ。しかし、実際はほとんどの選手が本当かどうかは怪しいものだが、セルジ・ロベルトのようなカンテラーノの選手達の言葉は真実味を帯びている。

今週4日月曜日、彼は記者会見でこのように語った。
「僕は幼い頃から自分はクレだと常に言ってきた。」

クラブ・ブラウグラナとの契約更新の交渉状況について質問を受けたセルジ・ロベルトは決まり文句に逃げるのではなく、バルサのシャツを着続ける意向を持つ事を率直に語った。彼は近い内に合意に達するかどうかは明言を避けたが、合意に至る事は保証した。

「契約更新は順調に進んでいる。僕は幼い頃からクレだと常に言ってきた。双方が問題を抱える事なく合意に達すると思うよ」
チャンピオンズリーグのスポルティング戦の前日記者会見で彼はそのように語った。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:12/6(水) 11:08
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合