ここから本文です

土田晃之「ずっと活躍されて」安室奈美恵とデビュー同期と知り衝撃

12/6(水) 17:00配信

MusicVoice

 安室奈美恵が6日、都内でおこなわれた『Yahoo!検索大賞2017』の「ミュージシャン部門賞」を受賞。大賞には「お笑い部門賞」のダブル受賞でブルゾンちえみが輝いた。安室の受賞に対し、授賞式の特別ゲストMCを務めた、お笑いタレントの土田晃之は彼女と同じ92年のデビューしたことを最近知ったと言い、「本当に第一線で活躍されてね。おめでとうございます」と賛辞を送った。

 「Yahoo!検索大賞」は2014年に創設され、今年で4回目を迎える。前年に比べ、その年に検索数が最も急上昇した人物、製品、作品に贈られる賞。今年は1月1日から11月1日の1日あたり平均検索数が、昨年と比べ、最も増加したものから選出される。人物に大賞が贈られるほか、70に及ぶ部門で表彰をおこなった。

 安室奈美恵は9月に、来年9月16日をもって引退することを発表。突然の引退宣言に各メディアをはじめ、ネットなどでもその引退を惜しむ声などが寄せられ話題となった。

 11月8日に発売された、オールタイム・ベストアルバム『Finally』は累積売上枚数が、12月4日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間=11月20日~11月26日)で159万4000枚を記録。10代で発売した『DANCE TRACKS VOL.1』や、20代で発売した『181920』、30代の『BEST FICTION』に続き40代でもミリオンセールスを記録した、“日本国内アーティスト史上初の4年代”続けてのミリオン突破の記録を樹立するなど日本の音楽界でトップを走り続けてきた。

 授賞式の特別ゲストMCを務めた、お笑いタレントの土田晃之は「引退というニュースを見て、安室ちゃんの過去を振り返ってみたら92年デビューということで私と同期だということに一番ビックリしたんですけどね」とコメント。

 さらに「私はチンタラやってるだけなんで…本当に第一線で活躍されてね。お会いしたかったですけども。おめでとうございます」と賛辞を送った。【取材/撮影=松尾模糊】

最終更新:12/6(水) 17:00
MusicVoice