ここから本文です

9nine西脇彩華、巨乳キャラを目指すため育乳ブラをつけていた「3年間戦っている」

12/6(水) 11:00配信

AbemaTIMES

 『必殺!バカリズム地獄』の第28回にアイドルグループ9nineの西脇彩華が出演。巨乳キャラを目指すため3年間育乳ブラをつけていることを明かした。

 その他、ゲストに劇作家・演出家の根本宗子、シンガーソングライターの森實桜子、モデルの宮河マヤが登場し、鬼ギレエピソードを語った。

 最近の鬼ギレエピソードについて聞かれた西脇は、アイドルグループ・9nineに所属しているからこその悩みを告白。西脇いわく「歌番組に出るときはメインの子がワンショットで映って、そのあとに何人かでグループショットを撮る」とのこと。西脇は“グループショット組”であるため、オンエアのときも一瞬しか映らないと言う。

 西脇は「一時停止でコマ送りをして自分の顔を確認するんです」と続け、親戚や親友と一緒にオンエアを見るときも一時停止をすると説明。西脇は「そういう感じだから私がちょっと髪型を変えただけでは誰にも気づいてもらえない。SNSでは自分から髪型を変えましたって言う」と話した。

 これを聞いた番組MCのバカリズムは「鬼ギレというより切ないエピソード」とツッコミ。西脇は「グループ内での自分のポジションをどうしようかと思って、うちのグル―プには巨乳キャラがいないから目指そうと。3年前から育乳ブラを使っている」と告白した。

 しかし、西脇がメンバーやファンにも巨乳キャラになると宣言したところ「必死すぎる」と言われてしまった。それに加え、3年間育乳ブラをつけていても結果が出ていないという。バカリズムから「最悪何か胸に入れればいいじゃないですか」と言われると、西脇は「いれて解決する問題じゃない。3年間戦ってきているんだから」とコメント。

 さらに、西脇は「私の胸も膨らまないわ、ファンの期待も膨らまないわで、胸がはちきれそうな思いで……」と話し、スタジオの笑いを誘った。
(AbemaTV/『必殺!バカリズム地獄』より)

最終更新:12/6(水) 11:00
AbemaTIMES