ここから本文です

宮河マヤ、1日5食でも「食べても太れない」 共演者ら羨望の声

12/6(水) 13:02配信

AbemaTIMES

 『必殺!バカリズム地獄』の第28回にモデルの宮河マヤが出演。1日5食でも太れないという悩みを明かした。

 その他、ゲストにアイドルグループ9nineの西脇彩華、劇作家・演出家の根本宗子、シンガーソングライターの森實桜子が登場し、鬼ギレエピソードを語った。

 一般人からの鬼ギレエピソードとして「困っているふりをしながら自慢をしてくる女」が紹介されると、西脇は「さっき、まさに……ですよ」とぼそり。西脇は「マヤさんは太れないんですって」と続け、収録前に宮河が太れなくて困っているふりをしながら自慢してきたのではと指摘。

 これを聞いた宮河は「基礎代謝量が1400くらいある。何を食べても太らない」としたうえで「本当に太れないことが悩みの人もいる」と話し、決して困っているふりをして自慢をしたわけではないと反論した。

 宮河いわく「(痩せていると)顔が削げて老けて見られる。私は丸顔の健康的な子が好き」とのこと。過去に太ろうと思って1日に5~6食摂るようにしたところ、肌が荒れ、翌日にお腹を壊してしまったという。

 また「最近毒素を出すダイエットをしていて健康に気を遣っている」と話した森實は、所属するバンドメンバーが毎日ラーメンを食べているのにスタイルがいいことを例に挙げ、「本当に自分が好きな物を食べていると、身体に害がないのでは」と持論を展開。

 森實の話を聞いた根本が「お酒も飲まないし、顔も変わっていないのに下腹だけ出て、楽屋で病気かもしれないと騒いで実際に調べたら4kg太っただけだった」という自身のエピソードを紹介。「(太ったときは)好きなものばかり食べちゃった。気をつけたほうがいい」とコメントした。食べても太らない宮河のような身体に憧れる女性は多いようだ。
(AbemaTV/『必殺!バカリズム地獄』より)

最終更新:12/6(水) 13:02
AbemaTIMES