ここから本文です

井上苑子 二十歳になったら「乾杯したい!」

12/6(水) 20:04配信

TOKYO FM+

神戸出身のシンガーソングライター・井上苑子さんが、12月5日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、12月6日リリースのニューアルバム『JUKE BOX』についてや、まもなく二十歳になる心境を聞きました。

――12月11日は二十歳の誕生日!

あしざわ教頭:おめでとうございます!!

井上:ありがとうございます。

とーやま校長:あと1週間で成人、ハタチになるってどういう心境?

井上:めっちゃ嬉しいです。ハタチになるのが夢だったんですよ!

とーやま校長:女子だと結構珍しいかなっていう気がするんだけど?

あしざわ教頭:うん、「年取るのヤダー!」みたいな。

井上:えー! 昔から大人の中にいるからかもしれないですけど、「子供やな」、「中学生やから」みたいに言われることが多くて、「なんかムカつくわ~!」って思ってたんです(笑)。子供の感じが嫌だったので、それがなくなるのがすごく嬉しいです。

とーやま校長:ハタチになってやってみたいことは?

井上:いっぱいあります。やっぱり(お酒で)乾杯したい。打ち上げとかも常にコーラを飲んでたんで。

とーやま校長:俺も一緒(笑)。お酒そんなに強くないので。

井上:コーラはおいしいですよね! けど(お酒を飲むと)みなさんどんどん楽しそうになるじゃないですか。それがうらやましいなと思ってたんで、仲間に入れることがすごい嬉しいです!

あしざわ教頭:本当に嬉しそうな顔してる(笑)。

――ニューアルバム『JUKE BOX』を12月6日にリリース!

とーやま校長:これは10代最後のアルバムになりますね。

井上:はい、そうです!

とーやま校長:このアルバムは集大成みたいなものでいいのかな?

井上:そうですね。あとは、“19歳”を詰め込んだ『“JUKE(ジューク)”BOX』になっております!

とーやま校長:あっ『19』ね!

あしざわ教頭:校長、気づいてなかった……?

とーやま校長:教頭わかってた? ちくしょう! そういうことか!

井上:(笑)。

――ここでリスナーの感想を紹介!
【今日、『JUKE BOX』を聴きながら勉強してたら、この高校3年間青春だったなってじわじわ感じました! 恋愛の曲なのに、この3年間の楽しかったことが蘇ってきました! 卒業まで学校に行くのは残り17日! まだ青春したい! 楽しむ! ありがとうございます!(18歳・女性)】

井上:え~、嬉しい! なんか私まですごくジーンとしちゃった!

とーやま校長:苑子ちゃんも青春真っただ中なわけであって、そういうのを詰めたっていう感覚はあんまりないの?

井上:“詰めた”っていう感覚は全然なくて、でも物語をすごく考えながら1曲1曲作ったなって思います。しかも、自分の過ごしてみたかった青春みたいなのをちょっと詰めたりもしてみたんで、そこが皆さんの中でいい感じにそれぞれの青春になってくれたのかなって思いますね。

――ここでアルバム収録曲「せかいでいちばん」をオンエア

とーやま校長:素敵な曲ですね。

井上:ありがとうございます。

とーやま校長:これは、いきものがかりの水野良樹さんとタッグを組んだんですね。

井上:はいそうなんです! いや~、もうありがたいですね~。本当に大好きだったんで、お話をいただいた時は本当に嬉しかったですね。

――現在ツアー「20th Birthday “JUKE BOX” Tour」の真っ最中!

とーやま校長:あと残すところが12月11日(月)、東京の昭和女子大学・人見記念講堂。これがハタチの誕生日の日だ。ツアーファイナルであり、ハタチになる日!

井上:そうなんです! 誕生日ライブは毎年やらせていただいてるんですけど、今回は絶対に忘れられないですね! 自分自身も気合いが違うっていうか(笑)。

とーやま校長:普段以上の気合いが入るよね。しかも、苑子ちゃんのことを好きなみんなと、一緒にその日を迎えられるわけでしょ?

井上:そうなんですよ。みんなも「楽しみにしてるね」とか色々言ってくれるんで、私も「頑張らないとな」っていう気持ちと、ハタチ一発目のライブなので「ちょっと成長した姿を見てほしい」ってすごい思ってしまいますね。

あしざわ教頭:12月11日は盛大に祝いましょう!

最終更新:12/6(水) 20:04
TOKYO FM+