ここから本文です

レアル、ベイルとカルバハル欠場でCLドルトムント戦へ

12/6(水) 16:00配信

SPORT.es

レアル・マドリードは日本時間7日4:45にサンティアゴ・ベルナベウで開催されるチャンピオンズリーグのグループリーグ最終節のボルシア・ドルトムント戦を迎える。
ジダンは5日の午前中に試合前最後のトレーニングをトップチームのプレー可能な全選手とカスティージャのテヘロと共に行った。

ジダンは、累積警告による1試合の出場停止処分でドルトムント戦に出場ができないカルバハルとコパ・デル・レイのフエンラブラダ戦で再び負傷したベイルのみを欠いた。
両選手はバルデベバスの施設内に残り、ピッチでのグループトレーニングには参加しなかった。

アスレティック戦を欠場したアセンシオは既に完全に回復しており、同様に同試合に召集されていなかったバジェホ、アクラフ、マルコス・ジョレンテもトレーニングに参加した。
アクラフはドルトムント戦ではカルバハルが不在のため、先発メンバーに名を連ねる可能性もあるだろう。とはいえ、ジダンはナチョを右サイドバックに起用するという選択肢も有している。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:12/6(水) 16:00
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報