ここから本文です

宮河マヤ、職業を聞かれモデルと答えるも…店員のリアクションに驚愕

12/6(水) 17:00配信

AbemaTIMES

 『必殺!バカリズム地獄』の第28回にモデルの宮河マヤが出演。ショップ店員のリアクションに驚愕した過去を明かした。

 その他、ゲストにアイドルグループ9nineの西脇彩華、劇作家・演出家の根本宗子、シンガーソングライターの森實桜子が登場し、鬼ギレエピソードを語った。

 鬼ギレエピソードについて聞かれた宮河は、買い物をしていた際に店員に言われた驚愕のエピソードを紹介。宮河いわく、その日は「フェイスパックなどの美容品が売っているお店で買い物をしていた」とのこと。店員に職業を聞かれたため「モデルです」と答えたら、店員から「可愛くないのに?」と言われた。

 さらに店員は、あまりにも礼儀知らずな発言にショックを受けている宮河の腕をつかみ、「僕が証明してあげるよ」とほかの店員の前に連れて行かれ、「この子モデルだって。可愛い? 可愛くない?」と聞きだした。もうひとりの店員は「きれい」と答えたというが、宮河は帰り道で怒りがわいてきたという。腹が立った宮河は「家で彼氏にそのことを言って、一緒にクレームをつけにいった」と説明。残念なことに、件の店員はいなかったため店長に報告したという。

 これを聞いた番組MCのバカリズムは「店員も店員だけど、そこから彼氏を連れていくパワーもすごいね」とコメント。宮河は「流そうとも思ったけど、やっぱりめちゃくちゃむかついたので……」と話し、今回は「店員はB専(ブサイクを好む人)だったのかもしれない」という結論で場を閉めた。

(AbemaTV/『必殺!バカリズム地獄』より)

最終更新:12/6(水) 17:00
AbemaTIMES