ここから本文です

沿線住民、不安や戸惑い  JR、路線減便検討

12/6(水) 11:11配信

宮崎日日新聞

 JR九州が来春に見込まれるダイヤ改正で、日豊、吉都、日南の県内3路線で普通列車の本数を減らす方向で検討している減便問題。利用者や沿線自治体からは、地域の大事な移動手段が減らされることに「負担が増える」「廃線に向けた第一歩になるのでは」と不安や戸惑いの声が相次いでいる。

宮崎日日新聞

最終更新:12/6(水) 11:11
宮崎日日新聞