ここから本文です

駒ケ岳ロープウエーにイメキャラ登場

2017/12/6(水) 12:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 芦ノ湖畔と駒ケ岳山頂を片道約7分で結ぶ「箱根駒ケ岳ロープウェー」のイメージキャラクターが「招きのコマちゃん」に決まった。今後ロープウエーの麓の駅に立ち、利用者を迎えるという。

 運営するプリンスホテル(東京都豊島区)によると、コマちゃんの発案者は東京都調布市の大学2年小澤真里菜さん(20)。顔はロープウエーから見える青空と富士山、頭には箱根神社の鳥居を乗せ「幸せを招くように」と願いを込めた。白馬に乗って神様が降臨したとされる駒ケ岳の言い伝えを表現し、白馬をイメージした。

 箱根駒ケ岳ロープウェーの認知度向上などを目的に今春公募したところ、県内外から約400通のアイデアが寄せられたという。同社は「コマちゃんを通じ駒ケ岳の歴史や言い伝えを知り、箱根に来る一つのきっかけになれば」と話している。

 コマちゃんは土・日曜、祝日の午前10時から同11時までと午後2時から同3時まで、箱根園駅で利用者を迎える予定。