ここから本文です

IR推進 与党PT立ち上げへ 自民・岩屋座長

12/6(水) 7:54配信

ホウドウキョク

カジノを含む統合型リゾート(IR)の推進に向けて、自民党のプロジェクトチームの座長を務める岩屋衆院議員は5日、政府が実施法案を提出する前に、公明党と与党のプロジェクトチームを立ち上げたいとの考えを示した。
自民・IR実施に向けた制度・対策に関する検討PTの岩屋座長は、「常会(通常国会)が始まりますと、いよいよ、IR実施法案の党内審査、あるいは与党審査というものを、しっかりやっていかなければなりません」と述べた。
5日に開催された自民党のIRに関する会合では、政府側から、実施法案の検討状況などが説明された。
岩屋氏は、法案の提出時期について、2018年度予算案が成立する前との見通しを示したうえで、公明党との間で、与党のプロジェクトチームを早々に立ち上げ、議論を進めたいとの考えを示した。
また岩屋氏は、自公両党などが提出した、ギャンブル依存症対策の法案の早期成立を求める一方、国会での審議の順番について、IR実施法を先行させる可能性も示唆した。

・「IR推進 与党PT立ち上げへ 自民・岩屋座長」を映像で見るなら

最終更新:12/6(水) 7:54
ホウドウキョク