ここから本文です

東芝が6,000億円増資完了

12/6(水) 8:26配信

ホウドウキョク

6,000億円の払い込みが完了。
経営再建中の東芝は、第3者割当増資およそ6,000億円の払い込みが完了したと発表した。
アメリカの原子力事業で巨額の損失が発生した東芝は、2017年9月末時点で、自己資本が6,197億円のマイナスになっていたが、増資と今期の収益などで、2018年3月末は債務超過を解消し、上場廃止が避けられる見通し。
一方、今回の増資で、旧村上ファンドの出身者が設立した筆頭株主「エフィッシモ・キャピタル・マネージメント」の議決権比率が、およそ11.3%に上昇するなど、「もの言う株主」の圧力が強まる可能性もある。

・「東芝が6,000億円増資完了」を動画で見て理解を深める

最終更新:12/6(水) 8:26
ホウドウキョク