ここから本文です

滋賀レイクスターズ、ユニバ代表の佐藤卓磨が加入「アグレッシブに」

12/6(水) 7:00配信

バスケットボールキング

 滋賀レイクスターズは12月5日、佐藤卓磨と2017-18シーズンの特別指定選手契約を締結したと発表した。

 195センチ87キロの佐藤は、主にスモールフォワードとパワーフォワードのポジションでプレー。東海大学付属第四高校(現東海大学附属札幌高校)の3年次にU-18日本代表へ選出された経歴を持つ。進学した東海大学では4年次にキャプテンを務め、U24日本代表、ユニバーシアード競技大会(台北)日本代表にメンバー入りした。

 滋賀への加入が決まった佐藤は、クラブをとおして「早く関西の土地に慣れ、熱いブースターの方々と共にチームの目標を達成できるように、新人らしくアグレッシブにプレーしたいと思いますので、応援の程よろしくお願い致します」と意気込みを語った。

 また、クラブは同日、ショーン・デニスヘッドコーチのコメントを発表。

「佐藤選手のような若い選手をリクルートできたことにとても興奮しています。他クラブからも高い評価を受けていた彼が滋賀を選んでくれたことは、滋賀が彼のような有望な選手にとって魅力のあるチームであることを示す良い兆候だと思います。佐藤選手は我々の3番4番ポジションの枠に高さをもたらしてくれます。リバウンドやディフェンスが持ち味ですが、オフェンス面でも相手にとって脅威になるポテンシャルを持ち合わせています。滋賀のすべての選手に期待するように、彼には良いディフェンスをしてもらいたいですし、同時に彼のオフェンスが最大限に伸びていくよう期待しています」

 なお、今季は特別指定選手としてのプロ契約だが、2018-19シーズンは通常のプロ契約。2018年1月上旬のチーム合流を予定している。

BASKETBALL KING