ここから本文です

高橋一生の“プロデュースおねだり”にブルゾンちえみ爆笑

12/6(水) 17:16配信

クランクイン!

 俳優の高橋一生が6日、都内で開催された「Yahoo!検索大賞2017」発表会に出席。高橋は、壇上で「6人くらいの男の子たちを育てたい」と語ったお笑いタレント・ブルゾンちえみに対し、囲み取材で「育ててくれないんですか?」と自身のプロデュースをおねだりして、ブルゾンの爆笑を誘った。

【関連】国民が選んだ賞「Yahoo!検索大賞2017」発表会フォトギャラリー


 同賞は、今年1月1日から11月1日までの集計データをもとに、“今年の顔”として検索数が急上昇した人物・製品・作品などを部門別に表彰するもの。6日の発表会には高橋やブルゾンのほか、モデルでグラビアアイドルの泉里香、欅坂46(菅井友香、土生瑞穂、小林由依、鈴本美愉、尾関梨香、石森虹花)、プロゴルファーのアン・シネ、土田晃之(MC)らが出席した。

 俳優部門賞を受賞した高橋は、今年の人気について「疎い人間ですけども、その疎さの中でも皆さんの声が耳に入ってくる年だった」とコメント。今年の出演作の中では「大河ドラマのラストのシーンは、僕の中でも印象に残っています」と明かし、印象に残った共演者も「柴咲コウさん。ずっと1年間撮影をさせて頂いた。とても印象に残っています」と話した。

 自身が普段検索しているのは「『ハリネズミ 風呂』とか。ハリネズミ大好きなんです。癒やしを求めて」とニコリ。来年の抱負を聞かれると「抱負を持たないのが抱負。誘ってくださる皆さんの想像力にお任せしたい。僕自身は、自分の船の舵から手を離していたい」と述べた。

 アイドル部門賞を2年連続で受賞した欅坂46からは6名が出席。キャプテンの菅井は「去年に引き続き、本当にたくさんの方々に私たちのグループを検索して頂いたのが嬉しい」と喜びを語り、来年は「どんどん新しいことに挑戦できたら。3年連続で受賞できるように精一杯頑張って参りたいと思います」と笑顔を見せた。

 大賞とお笑い部門賞をダブル受賞したブルゾンは「本当に嬉しい。1年に色々なことがあって現実味がない」と感無量な様子。今後については「『こういう風に男を動かしたらすごく女子に人気が出るのに』と考えるのが好き。だから(with Bの)2人にかぎらず、6人くらいの男の子たちを育てたい。私はいなくていいから育てたい」とプロデューサー業への意欲をチラつかせた。

 囲み取材では、報道陣から高橋のプロデュースはどうかと問われ、笑いながら「育ってます」とすぐ回答。「高橋さんを育てる権利もない…」と話していると、横にいた高橋が「育ててくれないんですか?」とポツリ。ブルゾンが恐縮ぎみに「育てていいんですか?」と尋ねると「はい、ぜひお願いします」と即答。ブルゾンは声を出して爆笑し、「十分カッコいいので、もうちょっと未完成な男たちを育てたい」と言いながら、笑い声を漏らしていた。

 会場では女優の吉岡里帆、ノーベル文学賞を受賞した日系の英小説家であるカズオ・イシグロから届いたビデオメッセージが公開された。また、アニメ部門賞を受賞した『けものフレンズ』を代表して、サーバル役の尾崎由香が出席。「ローカルカテゴリー」では栃木県部門賞のプロバスケットチーム「栃木ブレックス」に所属する田臥勇太選手、山口県部門賞のSTU48に所属する岩田陽菜、大谷満理奈の2名が登場した。

【「Yahoo!検索大賞2017」パーソンカテゴリー部門・受賞者一覧】
大賞・お笑い部門賞:ブルゾンちえみ※ダブル受賞
俳優部門賞:高橋一生
女優部門賞:吉岡里帆
アスリート部門賞:アン・シネ
モデル部門賞:泉里香
ミュージシャン部門賞:安室奈美恵
アイドル部門賞:欅坂46
声優部門賞:諏訪部順一
作家部門賞:カズオ・イシグロ
スペシャル部門賞:藤井聡太/永野芽郁

最終更新:12/6(水) 17:19
クランクイン!