ここから本文です

【ビルボード】B'z『DINOSAUR』が総合アルバム首位、安室奈美恵『Finally』の連覇にストップ

12/6(水) 15:05配信

Billboard Japan

 2018年度第1週、2017年12月11日付の総合アルバム・チャート“Hot Albums”では、B'z『DINOSAUR』が総合首位を獲得した。

 前作『EPIC DAY』から約3年ぶり、自身通算20枚目のオリジナル・アルバムとなる『DINOSAUR』は、初週累計214,839枚を売り上げ、パッケージ・セールス1位を獲得。3週連続でこの部門を制していた安室奈美恵『Finally』の連続記録にストップをかけた。一方、ルックアップでは安室に次ぐ2位だが、こちらは12月16日のレンタル解禁以降の動向に注目したい。

 総合アルバム4連覇は阻まれたものの、いまだ勢いを衰えさせない安室奈美恵『Finally』。リリースから4週目にして89,543枚を売り上げ、パッケージ・セールスが2位。ルックアップでは初登場から1位を維持しており、今週の総合アルバムでは2位に入った。和楽器バンドのベスト・アルバム『軌跡 BEST COLLECTION+』は、初週累計44,439枚を売り上げてパッケージ・セールス3位、2,144ユニットでダウンロード3位、ルックアップ16位となり、総合アルバム3位に。

 BiSHやBiS、GANG PARADEなどが所属する<WACK>と、そのサウンドプロデュースを担当する松隈ケンタ率いる<SCRAMBLES>の設立3周年を記念したアルバム『WACK & SCRAMBLES WORKS』は、12月6日のCDリリースに先駆け、11月27日より配信開始。14,285ユニットをマークしてダウンロード1位となり、総合アルバム4位に初登場した。続く5位に入ったのは、米津玄師『BOOTLEG』。初登場以来トップ5内を維持している。



◎【Hot Albums】トップ10
1位『DINOSAUR』B'z
2位『Finally』安室奈美恵
3位『軌跡 BEST COLLECTION+』和楽器バンド
4位『WACK & SCRAMBLES WORKS』V.A.
5位『BOOTLEG』米津玄師
6位『THE GUERRiLLA BiSH』BiSH
7位『LOVE it』西野カナ
8位『Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-』V.A.
9位『ソングス・オブ・エクスペリエンス』U2
10位『アンコール』back number
11位『「untitled」』嵐
12位『Love And Fall』BOBBY
13位『レピュテーション』テイラー・スウィフト
14位『mothers』My Hair is Bad
15位『We Are』Aldious
16位『FIVE DRAGONS』龍雅
17位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
18位『相聞』中島みゆき
19位『舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜 オリジナル・サウンドトラック』V.A.
20位『ONENESS M』SUGIZO

最終更新:12/6(水) 15:05
Billboard Japan