ここから本文です

ド軍が大谷と交渉 母が日本人ロバーツ監督熱意示す

12/6(水) 8:56配信

日刊スポーツ

 ポスティングシステムでのメジャー移籍を目指す日本ハム大谷翔平投手(23)の移籍交渉が本格的にスタートした。

【写真】テラオ先生の授業で寝ていた大谷

 ダルビッシュ、前田らを擁して29年ぶりにワールドシリーズに進出したドジャースが大谷との交渉のテーブルに着いたもようだ。レギュラーシーズンでは30球団最多の104勝を挙げてナ・リーグ西地区5連覇。潤沢な資金力で「歴代で最も完成されている」といわれた巨大戦力を整えたが、悲願の世界一に向けて大谷の獲得を貪欲に狙っている。母親が日本人で、日本は「もう1つの祖国」と言う沖縄生まれのロバーツ監督や、「挑戦を前向きに受け止めたい」と、大谷の二刀流に理解を示しているフリードマン編成部長、ザイディGMらが出席して熱意を伝えたとみられる。

最終更新:12/6(水) 9:05
日刊スポーツ