ここから本文です

辺野古新基地:「工事をやめて」 ゲート前でも海上でも抗議続く

2017/12/6(水) 13:35配信

沖縄タイムス

 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では6日、新基地建設に反対する市民らが早朝から座り込み抗議を続けた。市民らは「違法な工事をやめろ」などと抗議の声を上げた。

 午後0時半ごろまでに、石材などの資材を積んだ工事車両が2回に分けて入った。搬入時には、機動隊が座り込む市民を抱え上げて歩道に強制排除して囲い込んだ。

 辺野古沖の「N5」や「K1」護岸では、トラックで運ばれた石材を仮設道路に敷き詰める作業が確認された。カヌーに乗って抗議していた市民ら12人の一部が臨時制限区域を示すフロートを越え、海上保安官に一時拘束された。

最終更新:2017/12/6(水) 13:35
沖縄タイムス