ここから本文です

松市、威勢良く 金沢で競り

12/6(水) 2:06配信

北國新聞社

 金沢市公設卸売市場で5日、新年を彩る門松や生け花用の松を扱う「松市」が開かれ、県内外から入荷した約12万本が威勢良く競り落とされた。

 北陸三県の花店主ら約70人が品定めした。能登産の「老松(おいまつ)」や茨城産の「枝(えだ)若(わか)松(まつ)」、長い葉が特徴の「大(だい)王松(おうしょう)」などが競りに掛けられ、一足早い迎春ムードを漂わせた。

 市場によると、今年は台風の影響が心配されたが、取扱量は例年並みで、品質も良好という。12日には正月向けの花木を扱う「千両市」が開かれる。

北國新聞社

最終更新:12/6(水) 2:06
北國新聞社