ここから本文です

武士団新戦力の木田「感動与えたい」 9日にもデビュー

2017/12/6(水) 2:06配信

北國新聞社

 B2・金沢武士団(サムライズ)と特別指定選手契約を結んだ加賀市出身の木田貴明(22)=青山学院大4年、金沢高OB=が5日、チームに合流した。早ければ9日に七尾市で行われるリーグ戦でデビューする。期待の新戦力は「泥臭くプレーし、感動と勇気を与えたい」と意気込んでいる。

 木田は白山市の松任総合運動公園体育館でチーム練習に初参加、11月26日のインカレ後に体調を崩したというものの、身長187センチの体を軽快に動かした。「外からのシュートは通用する」と自信を見せながら「大学とは違い、新しい経験ばかり。ビデオを見返して戦術を覚えたい」と初日を振り返った。

 堀田剛司ヘッドコーチは「体幹が強くて素晴らしい素質を持っている。スター選手になってほしい」と期待する。9、10日に七尾総合市民体育館で行われるFイーグルス名古屋との首位攻防2連戦については「もちろん練習を見て、状態が良ければ起用する」と話した。

 特別指定選手は22歳以下の大学生らに3カ月間、Bリーグでの出場機会を与える制度。大学で主将を務めた木田は「武士団が誕生して以来、いつか金沢でプレーしたいと思っていた。レギュラー選手を追い越したい」と力を込めた。

北國新聞社

最終更新:2017/12/6(水) 2:06
北國新聞社