ここから本文です

金沢の街、うっすら雪化粧 平野部で初観測

12/6(水) 14:20配信

北國新聞社

 6日の石川県内は強い冬型の気圧配置の影響で雪か雨となり、金沢の平野部では今季初めて積雪が観測された。正午までの最高気温は金沢4・7度、輪島4・0度と真冬並みの冷え込みとなった。

 県によると、正午時点の積雪は白山市白峰43センチ、能登空港8センチ、金沢市湯涌2センチとなった。金沢では、長靴を履いた児童がうっすらと雪化粧した路面を気にしながら、うつむき加減に登校する姿が見られた。

北國新聞社

最終更新:12/6(水) 14:20
北國新聞社