ここから本文です

ダービーを前に早くもマインドゲーム? モウリーニョ「私は真実を話す」

2017/12/6(水) 17:04配信

SOCCER KING

 10日に行われるプレミアリーグ第16節で、マンチェスター・Uはマンチェスター・Cとの“マンチェスター・ダービー”を戦う。同試合を前に、ジョゼ・モウリーニョ監督が早くも心理戦を仕掛けているようだ。6日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 5日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節で、マンチェスター・UはCSKAモスクワ相手に2-1の逆転勝利を収め、グループA首位通過を決めた。ただ、モウリーニョ監督は早くも日曜日に行われるライバルとの大一番を見据えているようだ。

 CSKAモスクワ戦後の会見で負傷者について聞かれたモウリーニョ監督は、「真実が知りたいか? エリック・バイリーは出られない。フィル・ジョーンズやマルアン・フェライニにはチャンスがある。ズラタン(・イブラヒモヴィッチ)には大きなチャンスがある」とダービーに向けた選手選考に関する情報を次々に暴露。さらに「ネマニャ・マティッチはまだ治っていないが必ずプレーする。私は真実だけを話しているんだ! (アレクサンドル・)ラカゼットやダビド・シルバの話とは違って、全て真実だ」と皮肉を交えてコメントした。

 2日に行われたプレミアリーグ第15節アーセナル戦では、欠場確実とされていたフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットがフル出場。また、マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督もスペイン代表MFダビド・シルバが負傷のためにマンチェスター・ダービーへの出場が危ぶまれていることを認めているが、モウリーニョ監督は真に受けておらず、相手が情報戦を仕掛けていると踏んでいる様子だ。

「我々の相手は必ず問題を抱えている。重大な問題を抱えているが、結局は全員プレーできる状態なんだ」と語ったモウリーニョ監督。優位な状況でダービーを迎えるために得意とするマインドゲームで駆け引きすることが予想され、今後のコメントにも大きな注目が集まりそうだ。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

最終更新:2017/12/6(水) 17:04
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合