ここから本文です

「責任ある」10番背負う大島僚太、E-1選手権は「団結して、勝ちにこだわる」

12/6(水) 21:48配信

SOCCER KING

 EAFF E-1サッカー選手権に臨むMF大島僚太(川崎フロンターレ)が勝利へのこだわりを見せた。

【写真あり】日本代表、ロシアW杯に臨む“新戦闘服”公開

 2013年の東アジアカップを振り返ると、山口蛍や柿谷曜一朗ら8人が2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会のメンバー入りを果たし、今回もアピールの場になることは間違いない。大島は優勝することが、自身のアピールにつながると語る。

「確かに、ワールドカップのことを考えたら、個人のアピールも必要だと思いますけど、優勝すれば自然とこのチームの一員としての評価が上がる。団結して、勝ちにこだわらなければいけない」

 戦術確認に力を入れた5日の練習では、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督がテンポのいいパスワークと縦への意識を強調。大島がボールを持ちすぎると、指揮官はゲームを止めて裏へのパスを要求した。

「(パスが通る)確率が五分五分、いや、もっと低くても決断力を持ってやりたい。FWの選手も背後への動きを求められているので、彼らのランニングを僕ら出し手が見逃さないようにしないといけない」

 大島は今大会で10番を背負うことが決定。「責任がある番号だと思うので、しっかりと頑張りたい」と淡々とした口調ながら、その重みを自覚している様子だった。代表デビューとなった昨年9月のロシアW杯アジア最終予選・UAE代表戦は2失点に絡み、大島にとってはほろ苦いものとなった。名誉を挽回するために、10番を身にまとった24歳がE-1選手権で輝きを放つ。

SOCCER KING

最終更新:12/7(木) 1:47
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報