ここから本文です

マンUが首位通過!同点からわずか2分で逆転、週末のマンC戦に弾みつける

12/6(水) 6:37配信

ゲキサカ

[12.5 欧州CLグループリーグ第6節 マンチェスター・U 2-1 CSKAモスクワ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は5日、グループリーグ最終節を行った。A組のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)はホームでCSKAモスクワ(ロシア)と対戦し、2-1で逆転勝ち。首位通過を決めた。

 前節、勝てばグループリーグ突破だったが、終了間際に失点し、バーゼル(スイス)に0-1で敗れたユナイテッド。2日のプレミアリーグ第15節アーセナル戦からスタメンを6人入れ替え、GKセルヒオ・ロメロとDFダレイ・ブリント、MFアンデル・エレーラ、MFフアン・マタ、DFルーク・ショー、FWマーカス・ラッシュフォードを起用した。

 2位バーゼルと勝ち点3差のため、引き分け以上で首位通過が決まるユナイテッドは前半4分、カウンターからFWロメル・ルカクのスルーパスを受けたラッシュフォードがPA内から左足を振り抜く。早々の決定機だったが、右ポストに阻まれた。20分には、右WBアントニオ・バレンシアが上げたクロスを左WBショーが左足ボレー。GKイゴール・アキンフェエフが弾いたボールにルカクが体を投げ出し、左足で合わせたがGKアキンフェエフの正面に飛んでしまった。

 グループリーグ突破には勝たなければならないCSKAは、なかなかチャンスを作れなかったが、終了間際にスコアを動かす。45分、MFコンスタンチン・クチャエフのスルーパスで右サイドの裏に抜け出したDFマリオ・フェルナンデスがマイナスに折り返すと、FWビシニウスが左足で合わせる。これがMFアラン・ジャゴエフの背中に当たって先制のゴールネットを揺らした。

 まさかの失点で後半を迎えたユナイテッドは、敗れても決勝トーナメント進出の可能性はあるが、週末にマンチェスター・シティとのダービー戦を控えているだけに、最低でも引き分けておきたいところ。2分にラッシュフォードがPA右から強烈なシュートを放ったが、追加点を狙うCSKAに苦しめられた。

 それでもユナイテッドが一気に試合をひっくり返す。後半19分、敵陣中央あたりからMFポール・ポグバがゴール前に浮き球パスを送り、ルカクが体勢を崩しながら左足で合わせ、1-1。試合を振り出しに戻すと、21分にはマタのふわっとしたパスをPA内からラッシュフォードが左足シュートで流し込み、2-1と逆転した。

 これで余裕が出たユナイテッドは、後半22分にエレーラに代えてMFスコット・マクトミネイ、27分にバレンシアに代えてDFアクセル・トゥアンゼベ、29分にはルカクに代えてFWアントニー・マルシャルと、シティ戦に向けて主力を交代させた。

 その後は追加点を奪えなかったが、ユナイテッドが2-1で逃げ切り勝利。グループリーグ突破を決めるとともに、2016年9月10日に行われたプレミアリーグ第4節マンチェスター・シティ戦(1-2)以来、ホーム無敗記録を40試合に伸ばした。

最終更新:12/6(水) 6:37
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報