ここから本文です

マンUとユーベ、ローマ、バーゼルが決勝T進出!前回4強のアトレティコはELへ:GL第6節1日目

12/6(水) 7:22配信

ゲキサカ

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は5日、グループリーグ第6節1日目を行い、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)とバーゼル(スイス)、ローマ(イタリア)、ユベントス(イタリア)の決勝トーナメント進出が決まった。組み合わせ抽選会は11日に行われる。

 最終節までグループリーグ突破のチームが決まっていなかったA組は、2位バーゼルと勝ち点3差で首位のユナイテッドがCSKAモスクワ(ロシア)に2-1で逆転勝ち。首位通過を決めた。バーゼルは敵地でベンフィカ(ポルトガル)を2-0で下し、2位をキープした。3位のCSKAはヨーロッパリーグ(EL)に回る。

 B組では、首位パリSG(フランス)と2位バイエルン(ドイツ)の首位攻防戦が行われ、3-1でバイエルンに軍配。勝ち点15で並び、直接対決も1勝1敗だったが、直接対決の得失点差により(前回は3-0)パリSGの首位が確定した。3位争いもアンデルレヒト(ベルギー)が1-0でセルティック(スコットランド)に勝ったため、勝ち点3で並んだが、前回の直接対決で3-0で勝利していたセルティックがEL出場権を得た。

 前節で首位チェルシー(イングランド)の突破が決まっていたC組は、勝ち点2差で2位のローマがカラバフ(アゼルバイジャン)を1-0で完封勝ち。首位通過が懸かるチェルシーはアトレティコ・マドリー(スペイン)と1-1で引き分けに終わった。この結果、ローマがチェルシーと勝ち点11で並んだものの、直接対決が1勝1分のため、逆転での首位通過が決定。チェルシーは2位となった。最終節、勝利が絶対条件だった昨季4強のアトレティコは敗退となり、ELに出場することとなった。

 D組は、バルセロナ(スペイン)がスポルティング・リスボン(ポルトガル)に2-0で完封勝ち。首位通過となった。敗退の可能性もあったユベントスは、2-0でオリンピアコス(ギリシャ)を下し、2位で決勝トーナメント進出を決めた。ELに回る3位にはS・リスボンが入っている。

 以下、グループリーグ第6節1日目の結果

[A組]
ベンフィカ 0-2 バーゼル
[バ]モハメド・エルユヌシ(5分)、ディミトリ・オベルリン(65分)

マンチェスター・U 2-1 CSKAモスクワ
[マ]ロメル・ルカク(64分)、マーカス・ラッシュフォード(66分)
[C]ビシニウス(45分)

[B組]
バイエルン 3-1 パリSG
[バ]ロベルト・レワンドフスキ(8分)、コランタン・トリッソ2(37分、69分)
[パ]キリアン・ムバッペ(50分)

セルティック 0-1 アンデルレヒト
[ア]オウンゴール(62分)

[C組]
チェルシー 1-1 A・マドリー
[チ]オウンゴール(75分)
[A]サウール・ニゲス(56分)

ローマ 1-0 カラバフ
[ロ]ディエゴ・ペロッティ(53分)

[D組]
バルセロナ 2-0 S・リスボン
[バ]パコ・アルカセル(59分)、オウンゴール(90分+1)

オリンピアコス 0-2 ユベントス
[ユ]ファン・クアドラード(15分)、フェデリコ・ベルナルデスキ(90分)

最終更新:12/6(水) 7:22
ゲキサカ