ここから本文です

ポンドが下落、メイ英首相は四面楚歌のもよう-離脱交渉の進展見えず

12/6(水) 21:44配信

Bloomberg

6日の外国為替市場でポンドは対ドルで続落。英国の欧州連合(EU)離脱の交渉を進展させようと腐心するメイ首相が各方面からの抵抗に遭い、四面楚歌(そか)のもようが伝えられている。

メイ首相の政権を支えている北アイルランドの民主統一党(DUP)の関係者が週内の合意はないだろうと述べたと、英紙サンの政治エディターがツイッターで報じた。また、離脱後も英国の規則をEUと一致させる案には閣内から反対の声が上がった。

ロンドン時間午前11時58分現在、ポンドは0.6%安の1.3364ドル。一時は11月29日以来の安値の1.3358ドルを付けた。対ユーロは0.5%安の1ユーロ=88.38ペンス。

原題:Pound Falls as May Faces Revolt From All Sides Over Brexit(抜粋)

Charlotte Ryan, Anooja Debnath

最終更新:12/6(水) 21:44
Bloomberg