ここから本文です

メイ英首相にスコットランドが追い打ち、連合王国分裂の危機に発展か

12/5(火) 23:55配信

Bloomberg

アイルランド国境問題で欧州連合(EU)との合意を逃したメイ英首相に、追い打ちをかけるように新たな難題が降りかかっている。

スコットランド自治政府のスタージョン首相は、北アイルランドが特別扱いを受けるならスコットランドにもそれを求めると言明。メイ首相とEUとの協議が頓挫したことを受け、望ましいEU離脱に向けた協調を野党・労働党に呼びかけた。スコットランドの保守党リーダー、ルース・ダビッドソン氏も北アイルランドの条件は全英に適用されなければならないと、メイ首相にくぎを刺した。

EUとの合意が成立目前にして立ち消えになったのは、英国の離脱後に英領北アイルランドがEUと英国の国境の最前線に立つことを避けるため、北アイルランドにEU規制を残す案が外部にもれたことがきっかけだった。この場合、国境は恐らく北アイルランドを含めたアイルランド島と大ブリテン島の間に引かれることになるため、メイ政権を閣外で支える北アイルランドの民主統一党(DUP)には受け入れられない内容だった。

一方、この案に対しスコットランドのスタージョン首相とカーン・ロンドン市長は、北アイルランドがEU市場へのアクセスを維持するならスコットランドとロンドンもそうするべきだと主張。メイ首相は連合王国分裂の危機に見舞われるまでになった。昨年の国民投票で、スコットランドとロンドン、北アイルランドは残留を選んでいた。

原題:Scotland’s Leaders Challenge May as Brexit Threatens U.K. Union(抜粋)

Emma Ross-Thomas

最終更新:12/5(火) 23:55
Bloomberg