ここから本文です

京都精華大生殺害事件、報奨金適用を更新 警察庁

12/7(木) 9:20配信

京都新聞

 京都市左京区岩倉で2007年1月、京都精華大マンガ学部1年の千葉大作さん=当時(20)=が殺害された事件で、警察庁は、解決につながる情報提供者に最高300万円を出す捜査特別報奨金制度の適用を更新する。期間は14日から1年間で、更新は10回目となる。
 京都府警捜査本部(下鴨署)はこれまでに延べ約5万2千人の捜査員を投入した。11月末までに寄せられた情報は計1035件で、前回更新からの情報提供は約80件だった。
 府警は、犯人の似顔絵や体の特徴を記したポスターを刷新し、新たに事件当時の現場写真を掲載した。府警ホームページやツイッターでも情報提供を呼び掛ける。捜査本部のフリーダイヤル(0120)230663。

最終更新:12/7(木) 9:20
京都新聞