ここから本文です

あるぞ「2番・中田翔」 日本ハム栗山監督が打順「全部白紙」明言

12/7(木) 5:00配信

デイリースポーツ

 日本ハム・栗山英樹監督(56)が6日、札幌ドームで取材に応じ、来季のオーダーの一案として、中田翔内野手(28)を2番で起用する構想を明かした。

 2年ぶりV奪回へ、打順を大幅に変革することを検討している。「全部の打順を白紙にする」と明かした後、「中軸の考え方を考え直さなきゃいけないと思っている。中軸をどこに置くのか。打順は思いっきりいじりたい」と力説した。

 今季中も2番最強打者説を唱えていた栗山監督。そこで浮上したのが「2番・中田」プランだ。「いい打者に多く打席が回った方がいい。極端な話、4番打者を1番に入れるとか」と明かす。今季リーグ4位の打率・296を残した西川を不動の1番として、2番に中田を置いた超攻撃型オーダーで得点力アップを考えているようだ。

 今季の2番には長打力のある大谷や大田を据えたこともある。「翔は3冠王を取れる力がある」と言う栗山監督。バント不要の2番・中田で、大谷の穴を埋める打線を組み、日本一を狙う。