ここから本文です

“中国版ランボー”「戦狼 / ウルフ・オブ・ウォー」2018年1月より全国拡大ロードショー

12/7(木) 14:56配信

CDジャーナル

 10月に東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋にて開催された〈のむコレ〉で上映され、“中国版ランボー”と話題を呼んだミリタリー・アクション映画「戦狼 / ウルフ・オブ・ウォー」が、2018年1月12日(金)より東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国で拡大ロードショー。封切に先駆けて予告編が公開されています。

 本作は映画『ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊』(2014年)の続編。内戦が勃発したアフリカのとある地を舞台に、アフリカで第2の人生を送ろうとしていた元特殊部隊“戦狼”の隊員“レン・フォン”が、内戦下に取り残された仲間や民間人を救出していく姿を描いています。一度は母国に帰国するも、正義のため再び戦地に身を投じる“レン・フォン”を、前作同様ウー・ジンが演じているほか、フランク・グリロ、セリーナ・ジェイドらが出演。ウー・ジンは主演に加え、監督・脚本・製作総指揮も務めています。

 公開された予告編では、ジャッキー・チェンが「自分のみならず、ジェット・リーの後継者」と高く評価するウー・ジンが華麗なアクションを披露。老兵と武器マニアの御曹司という仲間2人と1万人の反乱軍に立ち向かっていく様子が収められています。

最終更新:12/7(木) 14:56
CDジャーナル