ここから本文です

”酔って式場乱入”書類送検 福岡県 20代の職員を文書訓告処分

12/7(木) 11:58配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

福岡県の20代の男性職員が去年、酒を飲んで結婚式場に乱入した疑いで書類送検されていたことがわかりました。

建造物侵入の疑いで福岡地検に書類送検されていたのは、福岡県・建築都市部の20代の男性職員です。

県によりますとこの職員は去年8月、福岡市内で友人らとバーベキューをした際に酒によって近くの結婚式場に侵入し、新郎新婦の写真に写りこもうとしたとして、式場から被害届が提出されていました。

その後、示談が成立し、今年1月に不起訴となったということです。

県はこの職員を文書訓告の処分にしましたが、公表の対象となる懲戒処分ではないとして公表していませんでした。

福岡県では職員の不祥事が続いていることを受け、小川知事が先月、全職員に異例の訓示をしています。

テレビ西日本

最終更新:12/7(木) 11:58
TNCテレビ西日本