ここから本文です

「ドクターX」外科医・加地秀樹が帰ってくる!最終回に登場決定!

2017/12/7(木) 6:00配信

シネマトゥデイ

 米倉涼子主演のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」の最終話(14日放送・午後9時~)に、勝村政信が演じる人気キャラクター、加地秀樹が登場することが明らかになった。

スピンオフドラマ「ドクターY」も人気!【画像】

 加地は、「腹腔鏡の魔術師」の異名を取るすご腕の外科医。金の亡者だが医師としての責任感は強く、未知子とも当初こそ反発していたが次第に打ち解け、手術の助手要員兼コメディーリリーフとして、ドラマの第1~第4シーズンを盛り上げた。

 その人気は、スピンオフドラマ「ドクターY~外科医・加地秀樹~」が作られるほどで、現在はシリーズ第2弾が動画配信サービス「ビデオパス」「テレ朝動画」ほかで配信中。9日から地上波放送が始まるなか、満を持して「ドクターX」本編に登場する。

 最終回では、未知子が倒れるというまさかの事態が発生。一方、日本医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)も重篤な食道がんで東帝大学病院に入院。敵視する未知子の手術を拒む内神田の執刀医に、加地が名乗りを上げるが……。

 「実は『加地先生はなぜいないんだ!?』という声を、僕の周囲からもたくさん頂いたんですよ」という勝村だが、久々の撮影現場ではド緊張。米倉も「あれほどのベテラン俳優が、初日はすごく緊張してカッチンコッチンになってらっしゃったんですよ!」と茶化すほどで、「僕がいなかった間に確立された、今回のシリーズならではの時間の進み方とチーム性に馴染んでいくのは大変!」とこぼしてみせる。

 一方で、加地の見せ場については「満を持して出たわりには、相変わらずなんですよね~。失敗しないのではなく、負ける戦いはしない“加地の安定の逃げっぷり”を今回もご覧いただけるのではないか、と」とニヤリ。さらに「未知子が倒れるという局面が訪れる中、思いもよらぬ出来事もあり、ちょっと切ない加地も見られるかと思います」と期待をあおると、「加地秀樹は常にあなたの横にいます! 『ドクターX』が続く限り、コバンザメのようにくっついていく所存です(笑)」と語っている。(編集部・入倉功一)

最終更新:2017/12/7(木) 6:00
シネマトゥデイ