ここから本文です

宮里藍 東京五輪ゴルフのコーチ要請に「光栄だけど慎重に」

2017/12/7(木) 19:23配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

9月に現役から退いた宮里藍さんが7日(木)、千葉県のレイクウッド総成CCで契約するブリヂストンスポーツのファンイベントに参加。2020年の東京五輪・ゴルフ競技の女子代表コーチ候補に名前が挙げられていることに「もしも(正式に要請を)いただければ光栄だけど、慎重に考えたい」と答えた。日本ゴルフ協会の五輪競対策本部強化委員会は10月下旬、宮里さんにコーチ就任を要請する方向性を固めていた。

【写真】現役最後の試合は笑顔と涙の宮里藍

この日は引退後、初めての公の場となった。「ゴルフをやめたばかりだし、いまひとつピンと来ていない。コーチングの経験もスキルもないし、今は自分がどうしたいのか、という方向性を決めることが先。コーチングとなれば勉強をしないといけないし、そこは難しいと思う」と話すにとどめた。

イベントには同委員会の倉本昌弘強化委員長も参加していたが、「きょうはそういう場ではないし、正式なお願いもいただいていない」と要請に関する話はなかったという。倉本はコーチ要請を明かした10月に「いろいろな事情があると思うので、タイミングを見て要請したい」と話していた。(千葉県成田市/塚田達也)