ここから本文です

米議会両院、税制改革法案を22日までに調整可能=コーニン上院議員

12/7(木) 3:01配信

ロイター

[ワシントン 6日 ロイター] - 米議会上院共和党ナンバー2のジョン・コーニン上院議員は6日、議会は税制改革法案を今月22日までに取りまとめ、トランプ大統領のもとに署名のために送ることができるとの見方を示した。

税制改革法案については下院が4日、上院と協議することについて投票を行い、協議することを決定。上院はこの日に同様の投票を行う。

コーニン議員は、税制改革法案の上院案と下院案を22日までにすり合わせるようにとのトランプ政権の要請に応えることができる公算が大きいとし、「法案を書き換えるのではなく、単に相違点をすり合わせるに過ぎない。大統領のもとに届ける必要があるため、できるだけ迅速に行われることを望んでいる」と述べた。

最終更新:12/9(土) 16:30
ロイター