ここから本文です

“密輸阻止”年末特別警戒始まる 三機関合同で出陣式 北九州市

12/7(木) 18:30配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

こちらも人や物の流れが活発になる年末年始を前に始まりました。

税関などによる密輸の取締り強化の特別警戒です。

北九州市門司区で行われた出陣式には門司税関や門司海上保安部、それに福岡県警からおよそ100人が参加しました。

この特別警戒は人や物の流れが活発になる年末年始を前に各機関が連携し、麻薬や拳銃の密輸など取締りの強化が目的です。

式では門司警察署の田中重生署長が「それぞれの機関が特色を生かし、治安を維持していこう」と訓示しました。

門司税関によりますと管内では金塊の密輸が増えていて、今年1月から9月だけで187件が摘発されています。

各機関では人員を増やして取締りにあたるほか、情報共有を密にし、水際での犯罪阻止に努めることにしています。

テレビ西日本

最終更新:12/7(木) 18:30
TNCテレビ西日本