ここから本文です

イチゴ農家で育ったルーキー・吉川桃、開幕戦出場に向けて2位発進!

12/7(木) 16:38配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<LPGA新人戦 加賀電子カップ 初日◇7日◇グレートアイランド倶楽部(6,526ヤード・パー72)>

【関連】ルーキーたちの笑顔がいっぱい!新人戦の特選LIVEフォト

今年のプロテスト合格者22人が一同に会して行われる新人戦。初日が幕を開け、プロテストを12位タイで合格した吉川桃が3アンダーの2位タイ発進を決めた。

第1ラウンドを4バーディ・1ボギーの“69”でフィニッシュ。「ノーボギーで来ていたので、最後にボギーを打ってしまったのは悔しいです」。少し悔いが残るスタートだったが、「今まで、ストロークが迷いでブレてしまっていましたが、それが今回上手く調整できました」と収穫もあった。

そんな吉川の実家は元・イチゴ農家。「小さい頃から、ずっとイチゴばっかり食べて育っていました」。地元の栃木県で特産のイチゴを育てていたが、「妹もゴルフをやっているんですが、農家の仕事が忙しくて両親に練習を見てもらえなくて。それが理由で、今は仕事を変えました」と、2人の娘を応援するためにハウスクリーニング業に転向したという。

「家族にはすごく応援してもらっています。2人とも口には出しませんが、時間もお金もかけてくれているのが伝わるので、成績を出して恩返しをしたいと思っています」と来季に向けて力が入る。

先週行われた来季レギュラーツアー出場権をかけた予選会「ファイナルQT」では、来季前半戦への参戦が可能となる目安の30位に届かず、49位に終わった。しかし、今大会に優勝すれば来季レギュラーツアー開幕戦への出場権が手に入る。「レギュラーツアーには、ウェイティングで何試合か出られるくらいになると思います。優勝して、開幕戦の出場権を掴みたいです」。

現在、首位に立つ新垣比菜とは4打差。家族の期待に応えるためにも、最終日で逆転優勝を飾り、来季への弾みをつける。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>