ここから本文です

『新感染 ファイナル・エクスプレス』Blu-ray&DVD発売

12/7(木) 14:56配信

CDジャーナル

 韓国・釜山に向かう高速鉄道を舞台に、未知のウィルスによって凶暴化した感染者たちから逃げる人々を描き、〈カンヌ国際映画祭〉をはじめ世界各国の映画祭で反響を呼んだサヴァイヴァル・アクション『新感染 ファイナル・エクスプレス』がBlu-ray&DVD化。特典ディスクとポストカードなどが同梱された3000セット限定のプレミアム・エディション(TWBSS-9076 6,500円 + 税)、Blu-ray(TWBS-5076 4,700円 + 税)、DVD(TWDS-1076 4,700円 + 税)の3形態で2018年1月24日(水)に発売されます。それぞれ本編ディスクには映像特典として「韓国の高速鉄道“KTX”大解剖」や予告編集などを収録。なお、同日には本作の前日譚を描いたアニメ『ソウル・ステーション パンデミック』のDVD(BWD-3141 3,800円 + 税)も発売されます。

 アニメーター出身のヨン・サンホが初めて実写映画を手がけた本作。『トガニ 幼き瞳の告発』のコン・ユが、娘を守り抜こうとする主人公“ソグ”を演じているほか、マ・ドンソクが屈強な肉体を武器に感染者に立ち向かう“マ・ドンソク”を好演。また、チョン・ユミ、チェ・ウシクらが出演しています。

最終更新:12/8(金) 18:02
CDジャーナル